Projects‎ > ‎

MilboxTouch

Abstract
カードボードHMD が普及し,手軽にVR コンテンツを体験できる環境が実現してきた.一方で,現状のカードボードHMD ではON-OFF 制御を行うスイッチとしての入力機構しか備えておらず,その制約下でしかアプリケーションを作ることができなかった.本研究ではこうしたカードボードHMD のためのコントローラ作成手法を提案する.これによりHMD をなでてのスクロールやスワイプなどの操作ができる.また,コンテンツにマッチした様々なインタラクションを実現することが可能となる.例えば,釣りゲームにはリールを回すような操作を,物を投げるコンテンツには手を前に振る操作を入力するコントローラをHMD 上に実装できる.提案手法では先行研究ExtensionSticker の技術を用い,導電性のパターンを印刷したHMD 上をタッチして,内部に格納したスマートフォンを操作する.また,コンテンツのアプリケーションだけでなく,コントローラのパターンやHMD の図面も配信・共有が可能である.

In recent years, mobile head-mounted displays (HMD) such as Google Cardboard have become widespread allowing users to experience virtual reality (VR). However, previous mobile HMDs have offered only ON-OFF control switching, and application development has reflected this limitation. In this paper, we propose a method of creating novel controllers for mobile HMD, in which stroking the face of the HMD allows the user to control scrolling and swiping. Our method also allows speci.c interfaces to be matched to the VR contents. Our method built on the ExtensionSticker technique to create a novel controller for HMD. Touching the conductive pattern on the face of HMD allows the user to operate a smartphone inside the HMD. Furthermore, our method not only delivers or shares applications but also allows for controller's patterning and drawing of the HMD. 


Publications
  • Kunihiro Kato, Homei Miyashita. Creating a Mobile Head-mounted Display with Proprietary Controllers for Interactive Virtual Reality Content. In Adjuncnt Proc. UIST 2015, pp.35-36, (2015).
  • 加藤 邦拓, 宮下 芳明. なでて操作するカードボード HMD. 第23回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ論文集 (WISS 2015), pp.13-18, (2015).(採択率 44%)
Acknowledgement
本研究はWHITE Inc. 及び,サンメッセ株式会社と共同で開発を行ったものである.


Comments