Origami Speaker:

概要

本研究では導電性インクとインクジェットプリンタによる印刷物だけで作成可能な折り紙スピーカーを提案する.既存研究で示されてきた導電性インクを用いたスピーカーの作成手法では,印刷したコイルに永久磁石を配置して作る必要があった.これに対し提案手法では,導電性インクを用いて印刷した用紙に切る・折り曲げるなどの加工をし,高電圧を印加することでスピーカーの作成を検討する.これにより,ユーザが作成した様々な形状の折り紙などを,そのままスピーカーとして使用することが可能となる.

Abstract

We propose an origami speaker which can be handcrafted (e,g., cut, bend) with silver nano-particle ink on paper substrate. Our origami speaker is based on technique called electrostatic speaker. The audio signal is amplified to high voltage and applied to the electrode which vibrates to generate sound. Using origami techniques, users are able to design various shapes of origami speakers.

Publications

  1. 加藤 邦拓, 齋藤 一哉, 川原 圭博. Inkjet Printed Speaker: 導電性インクの印刷だけで作る折り紙スピーカー. 第26回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ (WISS 2018) 論文集, (2018). 【対話発表賞 (参加者投票)】【対話発表賞 (プログラム委員投票)】[PDF]